スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
え、ラテールサービス終了?
2010 / 03 / 25 ( Thu )
http://picopico2.dip.jp/uploader/data/12/1268585669191.txt

また今回はFEZ運営を中心にゲームポットを総評しましたが、CABALや
ラテール、終了が決まってしまったけれどもヤン魂のように頑張っている
タイトルもあります。



あぁ、まだ終了しないけどがけっぷちってことなのかな
スポンサーサイト
02 : 37 : 32 | 独り言 | トラックバック(2) | コメント(3) | page top↑
女性生殖器
2010 / 02 / 05 ( Fri )
こういう勉強してるとどうしても気になってしまうからここでちょっとまとめてみる。

まず、女性の性周期はホルモンについて。

月経とは、排卵後に形成された黄体から分泌されるエストロゲンとプロゲステロンの消退後に発生する子宮内膜機能層の剥離による出血のこと。


これらのホルモン消退とともに深部のコイル動脈が持続的に収縮して子宮内膜を虚血状態にし、同時にリソソームが破壊したんぱく質分解酵素が放出されて内膜組織が破壊。基底脱落膜を残して子宮内膜がはがれおちる。

月経が起こるには、大事なホルモンがあって
それがエストロゲンと言う物!
卵巣から分泌されるホルモンで、脳下垂体から分泌される黄体形成ホルモン(LH)と卵胞刺激ホルモン(FSH)作用によってエストロゲンがどんどん分泌される。分泌されることによって子宮内膜もどんどん増殖していく。そうすることによって、成熟卵胞を破壊して排卵を起こす。飛び出た卵は精子を待ち、残った殻(卵胞)は黄体というものになる。黄体は黄体形成ホルモン(LH)によって維持され、プロゲステロンを分泌する。

プロゲステロンとは、黄体から分泌するホルモンで、排卵が終わったあとに増加してくるホルモン。
大体10~14日間(黄体期)働くらしい。
プロゲステロンの作用としては、子宮内膜を維持し、基礎体温の上昇をさせる。
エストラジオールと呼ばれるエストロゲンに似たホルモンがあって、これとプロゲステロンの作用によってLH、FSHの放出抑制をする(これがネガティブフィードバック)。黄体機能が低下して、プロゲステロンの分泌が低下すると、子宮内膜の維持が出来なくなり月経となる。
通常の月経周期の長短は、主に卵巣の卵胞期、すなわち子宮内膜の増殖期の長短による。24~42日が正常周期。
卵胞期・・・排卵するまでに成熟卵とかになってるとき
増殖期・・・排卵後の子宮内膜がふっかふかになってる時期


っていろいろ書いてたけどすっごい分かりやすいサイトあったから引用します。

1.下垂体から排卵を促すホルモン分泌の指令①(卵胞刺激ホルモン)が出される
2.指令①(卵胞刺激ホルモン)にしたがって、卵胞が成熟し指令②(卵胞ホルモン=エストロゲン)を分泌。
3.指令②(卵胞ホルモン=エストロゲン)は子宮内膜を増殖させ厚くしていく。血液中のエストロゲンが十分になると指令①が抑えられる。
4.下垂体は排卵を促す別の指令③(黄体化ホルモン)を出す。
5.指令③は卵胞を刺激して卵子を飛び出させ、「排卵」が起きる。
6.卵子が飛び出した後の卵胞は「黄体」となって指令④黄体ホルモン(プロゲステロン)とエストロゲンを分泌する。
7.指令④の黄体ホルモンとエストロゲンは卵子が受精したら着床しやすいように、子宮内膜をやわらかくしてゆく。
8.血中のエストロゲンとプロゲステロンが十分であると察知されると、下垂体からの指令が抑えられる。
9.卵子が受精しないと黄体は退行し、エストロゲン・プロゲステロンが急激に減少し、子宮内膜が剥がれ落ちて出血が始まる。これが月経。


で、ピルってなんなのかって気になったんだけどー
1999年6月、厚生省は低用量経口避妊薬(ピル)を承認。
結構最近の薬なんですねー。

そもそもピルを内服する目的とは、

排卵を抑制する。
子宮頚管粘液の分泌量や性質を変え、精子を通過させにくくする。
子宮内膜に作用して受精卵が着床しにくい環境をつくる。


要するに、

ホルモン分泌のバランスを整える

っていうのが原則にあるよーだ。

これを忘れれば当然バランス崩れて避妊はもちろんできないし、生理も順序良くこないってことなのかな。

たとえば、
「昨日薬飲み忘れたから今日2錠飲む」
というのは果たして正しい飲み方なのであろうか。
ものにもよるかもしれないけど、2~3時間の誤差であれば問題ないっていう薬もあるみたいだけど。

ピルにもいっぱい種類があって、生理サイクルとか個人差に合わせた処方がされているもの。
医療保険が適応されるピルもあれば、そうでないピルもあって。
どちらにせよ正しい内服をいないといけない。

生理痛を緩和するためにピルを内服してる人もいると思うんだー。
飲み忘れたら無理やり生理こさせて、また避妊の薬開始にしたりするんだぜ?w
無理やり痛い生理来させるとかどんだけ鬼畜な管理しなきゃいけないんだろw


自分のために飲んでいると言っていた人がいたんだけど、飲み忘れして2錠飲んでたりしてて。
それなのに彼が中田氏するから・・・。と言って内服しているようで。

家族計画って本当に難しいけど、女って受身だから、どうしても自分で防いでいかないといけない。
かといって、身勝手な男に振り回されてもいけないと思うんだー。

彼の性の快楽のために内服してるんだったら、やめたほうがいいと思うんだよなぁ
もっと違う方法あると思うんだー。
もっとも、日本はピルに対する偏見視があって、もちろんあたしも偏見の目で見てるってのはある。
でもさー生理不順改善だとかホルモンバランスのためだとかいって避妊したいってことの裏づけなんじゃないのw


中田氏したいからといって、生理不順に悩まされていない女性(彼女・パートナー)に対して
「ピル飲んでください」っていう男、今すぐ爆発しろ
女は子供を産む機械じゃないし、性欲を解消する機械でもありません^^;



何が言いたいかっつーと、ホルモンの機序がごっちゃになってからちょっと整理してみたかっただけなんだ・・・
聞き流してくださいっ!


引用サイト:http://home.att.ne.jp/sea/pill-110/index.html
13 : 37 : 11 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。